派遣する会社の電話が繋がらない

家庭教師の会社と契約する際にはあらゆることに注意しなければなりません。悪徳業者も多く存在しており、インターネットでクチコミを検索する術を持たない人は格好の的です。高額教材を買わされたり、追加料金を取られるなどのトラブルがあとを断ちません。また、家庭教師の派遣会社に電話したが繋がらないということもあります。これは、表向きは会社を経営して営業していても、実際には誰かが副業として行っている場合もあるからです。架空の電話番号を記載しておいて、料金だけ振り込んでもらって逃げるパターンが多いです。契約の前に必ず会社概要が信用出来るものか確認することが大切です。近いのであれば実際に状況を見に行くことも大切です。また、家庭教師の勧誘の電話をしてくる人物は必死に勧誘をしてきます。多くはアルバイトの学生が行っており、ノルマを課せられているので必至に勧誘の電話をしてきます。つまり、説得力のある言葉を連ねて勧誘してくる人物は、実際は何の経験も無い学生ということです。家庭教師は大手に依頼してもトラブルが発生する可能性があり、安定していない傾向にあるので、出来れば知り合いに頼むなどの信用出来る人に依頼することが大切です。また、授業料が非常に安くて連絡すると、高額教材の購入が必須条件になっている場合があります。基本的に高額教材の購入を勧めてくる業者は悪徳な業者と考えて間違いありません。通常はそういった売りつける行為はありません。高額教材の中身は一般的な価格の教材と中身も変わらないので、高いお金を出して購入する必要もありません。もし、高額教材を購入して家庭教師を派遣してもらうにしても、そういった業者は別のことでトラブルを起す可能性もあるので契約しないことが大切です。家のポストに直接投函されるダイレクトメールには注意が必要です。必ずしも信頼できる業者とは限らないので、必ずクチコミを調べてから連絡することが大切です。

このページのトップへ